男性作業員

命を守る為の得策|ハチの巣を駆除する時は形状や色で見抜こう

建材の中に巣を作る

一軒家

シロアリは家を倒壊させる恐れのある虫です。羽がついているシロアリを見かけたり、柱が下がってきたり、ドアの立て付けが悪い場合はシロアリの巣ができている可能性があります。専門の駆除業者に相談しましょう。

もっと読む

痒みやアレルギーを起こす

スプレー

ダニが家に住みついてしまうと、虫さされで痒くなったり、アレルギーを引き起こしたりしてしまいます。そういった被害をなくすためにもダニ駆除業者を呼んで退治しましょう。ダニ駆除とダニ対策をすることで再発を防げます。

もっと読む

二度と侵入させない

作業員

ムカデは毒を持っている害虫で、触れるとすぐに噛みつきます。害虫を食べるために家屋へ侵入することも多いのです。そんなムカデを駆除するときはムカデ駆除の専門業者に頼んで再度侵入しないように対策をしてもらいましょう。

もっと読む

種類によって形が違う

蜂の巣

ハチの巣というと山奥や林にあるというイメージを持っている人も多いでしょう。しかし、最近は民家の軒下やベランダといった住宅地の中でもハチの巣が見られるようになっているのです。ハチの巣を駆除しようとしてむやみに棒でつついたりしてしまうと、ハチが怒って襲ってくるでしょう。もしも、刺されてしまうと毒で腫れ上がってしまいますし、以前刺されたことがある場合はアナフィラキシーショックを起こしてしまう可能性もあります。ですから、駆除を行なう場合は安全を考慮して手馴れているプロの駆除業者を呼ぶようにしましょう。命を守る為の得策とも言えるでしょう。
駆除業者は基本的にハチの種類や巣の場所で料金が決められています。まずは、どんな種類のハチなのかを調べることで大凡の費用を知ることができるでしょう。また、ハチの種類を知っておくことで早急に駆除が必要なのかどうかも判断ができます。ハチの種類を見分けるためにはハチの巣の形状や色をよく観察しましょう。例えば、平面の板が下に垂れ下がっているようなハチの巣にはミツバチが住んでいます。ミツバチはこの板状の巣をいくつも並べて巣を大きくしていき、中に蜜を蓄えていくのです。また、アシナガバチは下から穴が覗けるような半円状の巣を作ります。このハチの巣は薄い灰色や薄い茶色をしていて、穴の中には白いサナギが見えることもあるでしょう。この二種類は比較的大人しいのですが、巣に近づきすぎると襲ってくることがあります。一番攻撃的だといわれているのがスズメバチで、このハチが作る巣は大きなボール型でマーブル模様になっています。また、ボール型になる前は丸底フラスコのような形だったりお茶碗をひっくり返したような形だったりします。